「 古墳 」一覧

八幡奈多宮(大分県杵築市 奈多海岸)
豊洋大古墳

豊洋大古墳

小熊山古墳、御塔山古墳は、国指定となりました。 この古墳のレプリカをつくってくれ、地区の公民館に置いてくれました。 この古墳...

記事を読む

御塔山(おとうやま)古墳

御塔山(おとうやま)古墳

御塔山(おとうやま)古墳は、国内準最大級の造出(つくりだし)付円墳です。造出(つくりだし)を含めると80.5m程である。港のすぐ近くにある。...

記事を読む

小熊山(こぐまやま)古墳

小熊山(こぐまやま)古墳

小熊山古墳は、116.5mの大分県で最大の前方後円墳である。 3世紀後半~4世紀初頭に築造されたものである。 円筒埴...

記事を読む

小熊山古墳・御塔山古墳

小熊山古墳・御塔山古墳

毎日新聞に「小熊山と御塔山古墳が大和政権と密接な関係」という記事をのせていた。 小熊山古墳は3世紀後半から4世紀初頭の前方後円墳で、縁の部...

記事を読む

小熊山・御塔山古墳シンポジューム

小熊山・御塔山古墳シンポジューム

小熊山・御塔山古墳のシンポジュームがありました。 大学の先生等が大古墳についての説明がありました。 国指定になった理由などを...

記事を読む

大古墳

大古墳

小熊山古墳は3世紀後半の九州最古級の古墳とされる。御塔山古墳とともに国指定となった。 大和朝廷とつながるということだ。昨日(28日)の合同...

記事を読む

大和政権の成立と大古墳

大和政権の成立と大古墳

 巨大な古墳が三基もこの豊洋にある。相当強大な有力者(豪族)がいたということです。その理由の一つは砂鉄である。もうひとつは海上交易を握ってい...

記事を読む

埴輪

埴輪

小熊山古墳、御塔山古墳より出土した埴輪。 小熊山古墳から出土した円筒埴輪は九州最古の円筒埴輪である。口が曲がっているのが特徴である。最古級...

記事を読む

御塔山(おとうやま)古墳

御塔山(おとうやま)古墳

応神王朝は古墳時代中期である。応神天皇の古墳は現在の大阪の羽曳野市に存在する。仁徳天皇(?)は堺市に存在する。つまり応神王朝の豪族は難波に存...

記事を読む

小熊山古墳

小熊山古墳

小熊山古墳は豊後最大の前方後円墳で、大きさは116.5mです。3世紀後半~4世紀初頭に築造された。 日本の国の始まりは「帝紀」:(帝王の系...

記事を読む

<スポンサード リンク>