「 歴史遺物 」一覧

八幡奈多宮(大分県杵築市 奈多海岸)
恵比須社

恵比須社

奈多海岸の南寄りに、恵比須神を祀る社殿があり、左脇に鯛を抱え、釣竿を手にした石像が納められている。古くから漁民によって祀られてきたが、露天に...

記事を読む

手水鉢

手水鉢

八代に移っていた長岡興長に伺をたてて造った手水鉢である。銘は肥後熊本春光院全長老の筆跡であると記している。手水鉢の高さ、巾共に102㎝。全体...

記事を読む

恵比須社

恵比須社

狩宿中部東公民館の海側に恵比須社があります。 左脇に鯛を抱え、釣竿を手にした石造である。

記事を読む

木付城発掘

木付城発掘

 木付城跡の発掘調査の報告 本丸付近の石垣、天守台 南東隅の石垣 細川家の家紋「九曜文」が入った瓦等が出土しました。...

記事を読む

八幡奈多宮全図

八幡奈多宮全図

八幡奈多宮の全図が発見されました。 元区長さんが亡くなられて、家族の方が整理していて発見してくれました。 なんとこれは版画なのです。 ...

記事を読む

<スポンサード リンク>