八幡奈多宮(大分県杵築市 奈多海岸)
奈多政基・圓照院

奈多政基・圓照院

圓照院殿前大官今圓照宗覺居士  永禄十二年巳七月十五日 鑑基ノ家督政基ト云也 九ケ年相続タリシガ柳川陣ナテ討死シ給フ 右両主ノ墓所ハ井門カ...

記事を読む

報恩寺

報恩寺

報恩寺ハ奈多村字報願寺ニ有リ禅宗妙心寺派ノ末寺ナリ   本尊 如意輪観世音 敷地ハ奈多殿宇佐宿祢ノ菩提所ナル報願寺ノアリシ所ナリ奈多氏滅...

記事を読む

神と仏の山・塔野

神と仏の山・塔野

わが家の二階から見える塔野山。 ここは仲哀天皇、神功皇后、応神天皇の供養塔があって、そのから野が広がっているのでので塔野という。地域の人達...

記事を読む

「ちょこっと杵築歴史散歩第1弾」

「ちょこっと杵築歴史散歩第1弾」

 初めて豊洋地域の歴史ガイドをやってみました。定員満杯の人々が参加してくれて楽しい歴史ガイドができました。区民の皆さんのご協力によりすばらし...

記事を読む

古文書

古文書

八幡奈多宮の神宮寺の古文書です。縁起ついての貴重な文書です。 今回、皆さんにお見せしたいと思います。 今回、このような古文書...

記事を読む

神宮寺・明星院

神宮寺・明星院

神仏習合として八幡奈多宮付属の寺院。 人身象頭の二つの天が抱擁している極めて珍し形をとる。 豊洋の地域はすごい歴史があります...

記事を読む

戦国武将・奈多鑑基(あきもと)

戦国武将・奈多鑑基(あきもと)

もう一つの大友氏を考える。 大友宗麟(おおともそうりん)はなぜ奈多氏から正妻をむかえたのか? 大友氏と奈多氏の関係は実に深かった。 大...

記事を読む

神仏習合発祥の地

神仏習合発祥の地

 神は人間の前には現れない。ところが八幡奈多宮の神の像がある。 それは神と仏が混淆したからです。木造僧形八幡神座像などがあります。 私た...

記事を読む

奈多城

奈多城

大友宗麟はなぜ奈多氏より正妻を迎えたのか? 奈多鑑基(あきもと)は八幡奈多宮の大宮司であったが、戦国武将として大友軍の前線で戦った。 ...

記事を読む

新嘗祭を行いました。

新嘗祭を行いました。

今年の収穫に感謝して新嘗祭(にいなめさい)をおこないました。 心配された台風被害も最小限にすんでどうにか収穫できました。 ...

記事を読む

<スポンサード リンク>