八幡奈多宮(大分県杵築市 奈多海岸)
田原親賢(ちかたか)[紹忍(じょうにん)]

田原親賢(ちかたか)[紹忍(じょうにん)]

 田原親賢(たはらちかたか)、出家後、田原紹忍(じょうにん)。 奈多鑑基(あきもと)の次男で、兄弟に兄・奈多政基(まさもと)、妹は奈多夫人...

記事を読む

奈多鎮基(しげもと)

奈多鎮基(しげもと)

 大友宗麟は女(娘)を、奥方の甥の鎮基(しげもと)の室に入れた。そして大友氏と奈多氏は一家同様になった。鎮基は鑑基の孫として生まれ、叔父に当...

記事を読む

戦国武将奈多鑑基

戦国武将奈多鑑基

 奈多鑑基は、大友氏の武将としてたびたび合戦に出陣した。永禄4(1561)年、大友宗麟の中津・小倉方面の戦いに、鑑基は神兵を率いて出陣した。...

記事を読む

奈多鑑基(あきもと)

奈多鑑基(あきもと)

奈多氏は豊後国安岐郷の八幡奈多宮の大宮司家である。大永2(1522)年、大友家臣田北親員(ちかかず)の子で、田北鑑生(あきなり)の妹を、鑑基...

記事を読む

奈多宗心

奈多宗心

奈多氏の基礎を築いたのは宗心である。 「河内入道宗心については大聖院宗心なり」という説もある。 「大分県史料」五巻「永仏文書」に「奈多宗...

記事を読む

奈多宮の全盛

奈多宮の全盛

奈多氏は宇佐姓である。  奈多には製鉄と海運で強制となった豪族が存在した。(奈多の亀山前方後円墳)比売大神を祖神としていた。 宇佐氏はこ...

記事を読む

奈多氏と大友氏

奈多氏と大友氏

なぜ大友氏は奈多氏と手をくんだのか? 大友義鎮(よししげ)[宗麟]は奈多鑑基(あきもと)の娘を正室にした。 奈多鎮基(しげもと)は宗麟の...

記事を読む

戦国武将奈多氏

戦国武将奈多氏

戦国時代奈多氏は強大な勢力を有していた。 守護職大友氏は奈多氏と姻戚関係を結び、勢力を拡大した。 その最大の理由は奈多氏の有する鉄と海軍...

記事を読む

天下無双の湊

天下無双の湊

 「神場洲といふハ、文禄年中迄ハ、今の洲崎より南の沖の方へ十町斗り洲有て、 並木の松原茂り栄え、其末に観音有て、・・・此洲の内ハ波風なく旅...

記事を読む

大津波によって奈多宮壊滅する。

大津波によって奈多宮壊滅する。

「慶長元年七月十二日当イワウ灘より津波起こり、海辺郡は沈没す、 奈多宮本社拝殿楼門鳥居残なく沈没す、・・・」  このように杵築藩士の是永...

記事を読む

<スポンサード リンク>